~ Inner beauty sparkle for a new earth ~
波動を高め、内なる輝きを放つライフスタイル探求

当サイトについて

このサイトは、内なる美しさや豊かさを受け入れ、自ら輝くライフスタイルを探求するサイトです

  • 波動(周波数)や意識の整え方
  • 内観方法
  • 心と体を満たす自然派ライフ
  • 内在美的ナチュラル美容術
  • 心と体を癒す旅・グルメ情報

などなどを、お伝えしています♡

新しい地球へ向けて

今地球は、大きな変化の時を迎えています

その変化に伴い、このサイト(旧:心と体を整えるブログ)も、これまでの意識から変化していく必要性を感じるようになりました

以前からこのブログでも、度々時代の変化について触れきましたが、

一人一人が、どのような意識を持って生きていくのか、選択の時を迎えているのです

本来の自分に還り、これまでの古い意識や価値観を手放していくことが、これからの時代を楽しんでいくためには大切になっていきます

今まさに、魂と、肉体、意識を、“統合していく”必要性を感じています

このサイトは、「新しい地球を生きる」ということを中心におき、変化していく地球を軽やかに生きていくための方法をお伝えしていきます

(これまで以上にマニアックな情報もとびだしてくると思われます♡)

内在美的ライフとは?

自然、感性、すべてと繋がる

当サイトは、自然な食べ物、ナチュラルな美容法、自然体で生きることなど、“自然”と調和し、自身のもつ生命力・美しさを引き出すライフスタイルを推奨しています

当サイトはこれまでも、「心と体は繋がっており、食べ物や生活を整えていくことが、人生や生き方にも大きく影響を与えている」ということをお伝えしてきました

しかしそれ以上に、私たちは、自然や地球の一部であり、一人一人が、すべてと繋がっている存在です

個としての在り方は、自然や地球、すべての存在に影響を与えています

自分自身を大切に扱い、感性を研ぎ澄ましていくと、無意識で選んでいたモノや、周波数の合わないモノには、少しずつ違和感を感じるようになります

私の場合、それが、

  • 大量生産でつくられたモノ
  • 不自然な食べ物
  • 人にも自然にも影響を与えるプラスチック製品

など、でした

その違和感と向き合い、日々の生活が“心地よさ”で満たされていくと、私たちはそこから、

自然、宇宙、すべての存在との繋がっていくことになります

自然や地球を大切にすることと、自分を大切にすることは、同じであり、

自然や、愛に満ちているモノのエネルギーは、私たち本来の美しさや愛おしさ、存在そのものの素晴らしさを思い出させてくれます

在るがまま=自然

であり、私たち本来のエネルギーは、愛そのものだからです

“自然”に触れることで、本来の生命力、美しさ、自然や宇宙との繋がり、本来の内なる輝きを、思い出していくことができるのです

自分の意識・周波数を整える

世界や出来事(=外側)は、自分の意識の投影である

ということは、これまでも引き寄せの法則や量子力学の世界でもたくさん語られてきてきました

私にとって、スピリチュアルとは、「外側にある“なにか”ではなく、自分自身の内側をみること」であると考えています

内側とは、思考ではなく、ハートからくる感覚や直感、自分自身が放つ周波数のことです

これからは、自分が体験するすべては、自分の意識や周波数(=波動)が、それを創り出しているということを、思い出していく時代です

だからこそ、自分自身の放つ意識や周波数と向き合い、整えていくことが、とても大事になっていきます

自分自身が調和の中に在る

特に、これから地球上で様々なことが起こっていく中、外の出来事や状況にとらわれず、

自分自身がいつも調和の中に在る

ということ、

幸せや心地よさを内側から“感じる”

ということは、とてもとても大切で、

自分自身が、心地よさ、調和、平和な意識の中にいることが、外の世界にも良い影響を与えていくことになります

外の世界や、地球という集合意識は、個人の意識の集まりであり、一人一人の意識がつくる世界は、全体にも大きく影響を与えていきます

感性を研ぎ澄まし、ハートに従って生きる

そのためにも、感性を研ぎ澄まし、常識や善悪ではなく、自分のハートに従って生きることが、大きなキーとなっていきます

これからは、神様であれなんであれ、自分の内側を通してすべてと繋がることができることを、思い出していく時代です

無限の愛や、豊かさ、美しさ、すべては自分自身の内側にあり、創造され、拡大していきます

一人一人が、内なる輝きを放ち、調和する世界を楽しんでいきましょう♡♡

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします