~ Inner beauty sparkle for a new earth ~
波動を高め、内なる輝きを放つライフスタイル探求
肉体のケア

アトピー・敏感肌のお風呂対策まとめ【シャンプー・入浴剤・塩素は?】

アトピー敏感肌お風呂対策まとめ

私は一昨年くらいまでアトピーがでていましたが、今では「全くアトピーには見えない」と言われるほどに回復しました^^

この記事では、アトピー・湿疹肌の治癒に役立った入浴剤・シャンプー・石けんについてなどのお風呂対策について紹介します

敏感肌対策としても、だいたい同じです♪

パッと思いついた限りで書くので、後から思い出したら別途書きますね★

お風呂対策の基本

シンプル安全なものを選ぶ

入浴剤や石けんなどを含め、肌につけるものに関しては、

得体の知れないものを使わないこと!

というのも、アトピーの時は、合わないけど何がダメだったのかわからない…ということがよくあるんです

成分が複雑だと、ダメだった原因も特定しずらいし、わずかな成分にさえ反応してしまうことがあります
(経験済み)

特に入浴中は、お湯で肌がやわらくなるし、シャンプー・石けんを使用すれば、肌が刺激を受けやすい状態になっています

ハーブ入りの入浴剤や石けんなど、肌に良さそうにみえる成分でも刺激になってしまうことがあります

余計なものを入れようとしないことって、とても大切です

敏感になっている時は特に、シンプルで安全な成分のものを使うようにしましょう^^

バリア機能を壊さない

アトピーの改善においては、いかに肌を清潔に保ちながら、バリア機能を壊さない・回復させるか、というのがポイントです♡

なので、皮脂を落としてしまう界面活性剤や、塩素などに気をつけると良いです

市販のものには、“敏感肌用”となっていても、実際には強い界面活性剤が使用されているものも出回っているので、注意してくださいね

入浴剤について

アトピーだった時でも問題なく使えた入浴剤を、2つ紹介します

どちらも界面活性剤などの余計な成分が入っていないので、安心して使えます(*’▽’*)

また、界面活性剤が入っていないにも関わらず、汚れを分解してくれたり排泄してくれるので、石けんの代用として使うのがおすすめです♡

ただ個人差はあるので、様子をみながら試してみてくださいね〜

エプソムソルト

ひとつめは、「エプソムソルトの健康・美容効果がすごい!」という記事でなどで度々紹介している、『エプソムソルト』です

アトピーや肌荒れの原因の一つに、有害物質の蓄積や代謝(排泄力)不足、ということがあります

エプソムソルトは、重金属などの有害物質や老廃物の排泄を促してくれるので、アトピーの治療にも役立ちます♪

刺激も少なく、皮膚が柔らかくなるので、アトピー性皮膚炎や乾燥肌の方でも安心して使えます

特に大人のアトピーだと、血行が悪い人も多いですが、マグネシウムの効果で血行が促進し、新陳代謝を高めてくれますよ♪

シャンプーも、エプソムソルトを入れたお湯で洗うだけで十分、との情報もあります

エプソムソルトの効果
エプソムソルトの健康・美容効果がすごい!手軽にマグネシウムを摂取する方法エプソムソルトを入浴に取り入れるようになってから半年、私の母が長年悩まされていた「かかとのひび割れ・ガサガサ」が消えてしまいました♪ ...

マザータッチ

次に紹介するのは、『マザータッチ』です

マザータッチは、元々、抗酸化健康飲料として開発された「ハーブ入りミネラル水」

EM発酵物質の還元作用で汚れの成分を分離分解するので、入浴剤として使用すれば、石けんの代わりになります

食品もしくは、食品に準じるもののみで作られているので、とても安全^^

<マザータッチの成分>

ミネラル(スメクタイト、トルマリン、備長炭)、ハーブ(天然青森ヒバエキス)、EM発酵物質

マザータッチをお湯に入れると、まろやかなお湯になり、ヒバのいい香りで癒されます♡

 

マザータッチについては、地球と人に優しい洗剤と洗濯方法でも紹介しているので、合わせて読んでみてください♪

水から塩素や有害物質を除去する

皮膚刺激と活性酸素

実は、入浴剤よりも大切なのは水対策(=塩素などの刺激を取り除くこと)です

水道水には必ず塩素が含まれているので、アトピーや湿疹状態の肌にとっては、ちょっとの刺激も悪化要因になりやすいんです

さらに、活性酸素を発生させる仕組みと原因に書きましたが、アトピーは活性酸素と深い関係があります

シャワーヘッドを変えたり、お風呂の水から塩素をなくすことは、皮膚刺激を軽減するだけでなく、活性酸素の発生を抑えるので、アトピーの改善に役立ちます^^

もしまだ対策していないのなら、ササッとやってしまいましょう

今すぐできる塩素対策として、3つ紹介します!

浄水器・シャワーヘッドをつける

お手軽なのはクリンスイ

塩素を取り除ければ、簡単なものでもOKです♪

塩素を含めた15種類もの有害物質を除去できて、コスパがいいのは三菱の『クリンスイ』です

我が家でも約3年ほどお世話になっていました^^

付けるのと付けないのとだと全然水のやわらかさが違います!

本体価格も取り替えカートリッジ(維持費)も安いので、気軽に取り入れられますね

(シャワーヘッドの口はほとんど世界共通なので、海外でも付属のアダプターで設置できました)

驚異の還元力をもつ素粒水シャワーヘッド

長い間クリン水を使っていたのですが、素粒水をつくる浄水器『ウォーターセラピィー』を最近購入しました

素粒水とは、発酵する水で、酸化を抑制する究極の還元力をもつ水だそうです♡

科学的にみると、「水の力=エネルギー」によって生物細胞の酸化を抑制することができる究極の還元力を持つ水が「素粒水」です。

フリーサイエンス公式ページより

ちょっとオカルトっぽく感じますが、実はそんなこともなく、塩素の除去はもちろん、ダイオキシンやトリハロメタンも98%除去が実証されているというかなりの優れものです!

こちらの浄水器については実験中ですので、後々レビューします♪

ビタミンCを入れる

簡単な湯船のお水の塩素対策として、ビタミンCを入れて塩素を中和するという方法があります

方法は簡単で、ビタミンC(アスコルビン酸)をスプーン一杯分入れて混ぜるだけです

ただビタミンCの場合、除去できるのは塩素のみになります

対策は他にも方法がありますが、また別記事にしていきます^^

石けんやシャンプーについて

ボディ石けんは使わない方がいい

体を洗うのに、石けんは必要ありません

実際、私は今現在もボディに関してはめったに石けん類を使用していません

汗や汚れはほとんどがお湯で落ちますし、上で紹介した入浴剤を併用すれば必要ないと思います

シャンプーをすれば、その洗剤も体に浴びることになるので、なおのこと石けんはいりません

洗いすぎは、貴重な皮脂を落としてしまい、バリア機能を弱めることになってしまうので、アトピーの方は特に控えた方がいいです

アトピー肌でも使えたシャンプー

『シャンプーもお湯のみにして、使わないのがベスト』と言われたりもしますが、私は頭皮に関してはシャンプーなしは耐えられなかったです(°▽°)

重曹や石けんシャンプーにも賛否ありますね

成分がシンプルなので推奨されるのですが、アルカリ性なので、女性の方は髪のゴワゴワが気になったり、石けんかすが刺激になってしまったりで、難しいかもしれません

ということで、ざっくりとシャンプーを選んでいる基準は、以下の点です

アトピー用シャンプーを選ぶ基準
  • 成分にこだわりがある
  • 合成ポリマー・シリコン不使用
  • やさしい界面活性剤を使っている

そんな感じで選んだ使いやすいオススメシャンプーを紹介しておきます★

ハーティハートティートリーシャンプー

アトピーの期間中はいろいろなシャンプーを使ってましたが、こちらのシャンプーが一番よく使っていたかな〜

『ハーティハートのティートリーシャンプー』

お酢とヤシ油から作った安全性の高い洗浄成分が主成分でつくられたシャンプーです

泡立ちもよくてマイルドに洗えるし、リンスが必要ないやつです

ティートリーシャンプー公式サイト

ありがとうシャンプー

もうひとつは、石けんシャンプーとアミノ酸シャンプーのいいとこどりをしたシャンプーです

アスパイラルの『ありがとうシャンプー』

低刺激で安全性の高いことで知られるアミノ酸シャンプーと、洗浄力があり安全性が高い石鹸シャンプー

「石けんで髪を洗うとパサパサになるし、
安心して使えるシャンプーが欲しい」との声より生まれた
使用感にこだわった無添加のアミノ酸石鹸シャンプーです。

頭皮にやさしいノンシリコンシャンプー!
石油系の界面活性剤や防腐剤、酸化防止剤も使用していません。

アスパイラルHPより引用

アミノ酸シャンプーは、ノンシリコン・無添加といったものを選んでも、成分が多くなってしまうのですが、こちらはかなり成分が少ないのが特徴です

石けんシャンプーのようにギシギシもせず、成分もシンプルなので、アトピーの方も安心して使えると思います^^

ありがとうシャンプー公式サイト 

今も頭皮は痒みやフケがでやすくて、いろいろとシャンプー試しているんですが、この記事ではどんどん長くなってしまうのでw、また別記事にします♡

もしも他に、これがよかったよ!という対策があればぜひコメントも気軽に残していってくださいね^^

おわりっ

肌にやさしい洗剤についてはこちら↓

地球と人に優しい洗剤と洗濯方法 自然への祈りの大切さ 我が家では、自然環境や人体への影響に配慮した洗剤を使っています。 「自分一人が環境に配慮した洗剤を使っ...

化粧水についてはこちら↓

肌にやさしい安全な化粧水の選び方【界面活性剤・ポリマー不使用】この記事では、肌にやさしい安全な化粧水の選び方と、私が使っているお気に入りの化粧水を紹介します♡(*'▽'*) 安全な化粧水の選び方 ...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ABOUT ME
ゆうな
ゆうな
長年続くアトピーだった経験から、自然食・栄養学などに没頭するも、“本来の自分”で生きることの大切さに気付く。占星術や瞑想を深める中で、封印していたスピリチュアル資質を受け入れ、今に至る。意識と肉体から波動を整え、新しい地球を軽やかに生きる方法を伝えています。
合わせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です