コラム

言葉や行動に込める、エネルギーの重要性

お久しぶりのブログ更新と
なってしまいましたが、
本年もよろしくお願いいたします♡

* … * … * … * …* … * … *

言葉というのは

どのような世界観、背景で
扱うか、によって
まったく異なる意味をもつ

ということを
最近、改めて感じています。

言葉も、行動も込めるエネルギー
(世界観や意識による)
が大事、というお話になります^^♡

例えば、「努力」「頑張る」という言葉は

無理をする、我慢して、と
苦しいイメージ(世界観)で
捉えている人がいたり

魂の声や、向かいたい流れに
エネルギーを注ぐ
(時に、自我を抑えて、誠実に)

といった意味で、自然に
使いこなしている人もいます。

私がよく使っている
「役割」という言葉も

一般に、使命や、肩書といった
固定化された意味としても
使われやすい言葉ですが

私自身としては、

「自分という役割」は
その時々で、変わるもの

今にある一致感や
その時々の流れによって
自然と変化し、担っているもの

といった意味で扱うことが多く、

それぞれが、
「自分という役割」に徹することで

自然と生まれるものが
「循環」と呼ばれるものだと思っています。

例えば、

教えたり、教わったり
サポートしたり、サポートされたり
気付きを受け取り、与えること
休むこと、その代わりを担うことなど、

その時々によって
また、分野や領域によって

常に「役割」は変化しているので
特定の役割に「固定されるもの」
ではないのですが

それでも、生まれ持った素材や環境、
意図されてきた課題などは存在していて
(いわゆる宿命によるもの)

それを、「魂の役割」と呼んでみたり

(↑それが長期に渡る仕事だったり、
課題・貢献に繋がっているイメージ)

言葉は、世界観(文脈・背景)により
異なる意味として、用いられています。

それは、「行動」にも同じことが言えて、

どのような世界観で行うのか、
込められた意識やエネルギーによって
全く異なる結果や、循環を生み出します。

どうして、同じ「言葉」や、
「行動」を選んでいても
伝わるものや、結果が変わるのか、

といったことの鍵は

どういった流れで
どういった意識によるものか

言葉と行動に込められた
世界観(エネルギー)の方にあります。

流れや魂(ハート)における反応が
感覚や、一致感といったイメージです

大事なのは、形ではなく
込められたエネルギー、ということ。

同時に、受け取る側の世界観によっても
様々に受け取られることがあり、

それは、コントロールできないのですが

やはり、言葉自体のもつ
エネルギーというものもありますので、
(成り立ちや集合意識的な)

「表現したい世界観」に見合った
言葉や行動などの “ 形 ” を選んでいくこと

形を選ぶこと、形に込めること
どちらも大切、で

一致感という“ 愛 ”を捉え、
形として、表現していくことで

心地のいい世界や循環が、
創造されていきます😌💓

* … * … * … * …* … * … *

お読みいただきありがとうございます。

それでは、また♡

自分に合った「選択」
エネルギーや世界観の一致感については
こちらの記事にも書いています↓

この記事の補足を書きました↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします