氣付き-note

豊かな循環をつくる 〜原因と結果の法則

* … * … * … * …* … * … *

『どのような世界観で行うのか、
込められた意識やエネルギーによって
全く異なる結果や、循環を生み出します。』

↑ 昨日の記事の、循環について
補足なのですが

循環する、というのは、

“人に” 与えること
だけではなく

(エネルギーを)込める
体現する=そう在る、

ということも、含まれています。

『なにをするか(=形)よりも
なにを込めるか(=エネルギー)』
ということの意味は、

トーラス構造(循環)や
因果の法則に基づき

そういった、意識と
エネルギーを注いだ世界観が、巡り還る

というところに、本質があります。

「“ある”を見る」
という言葉がありますが、

与えられている豊かさに気付き
価値(感謝)を見出す

既に受け取っているものがたくさんある

(學びや気付きも、豊かさの一つです)

という視点(=世界観)に
立つことができると

豊かな循環の起点がつくられ、

不足感ではなく、充足感から
思考の声ではなく、一致感という愛を

生きられるようになっていきます✨

* … * … * … * …* … * … *

お読みいただきありがとうございます。

日々の氣付きやメッセージは
Instagramにて更新中です↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事